Home > ほこちゃん通信 > おしえて!まさえ先生 >

ほこちゃん通信 - おしえて!まさえ先生

おしえて!まさえ先生(17)

親子でおやつレシピ「ごはんのおやき」

まさえ先生

今回は残りごはんでもサッとできる、甘くないおやつのご紹介です。
ごはんをつぶす、成型する、ハケでしょうゆを塗る…など、お子さんのお手伝いポイントがたくさんあるので、一緒に作るといいですね。お子さんが苦手としがちな青菜もこれに入れたら食べられるかも…!?

(1枚あたり)カロリー:68kcal、カルシウム:50mg

ごはんのおやき

材料(10枚分)

ごはん(温かいもの)・・・300g

【A】

  • 桜えび・・・8g
  • 小松菜・・・80g
  • カットわかめ・・・2g
  • しらす干し・・・30g
  • 白いりごま・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1

ごま油・・・少々

 【B】

  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 水・・・小さじ1/2

作り方

  1. ごはんはすり鉢に入れ、すりこぎでつぶす。
  2. 桜えびは粗みじん切り、小松菜はサッと茹でてみじん切り、カットわかめは水で戻してから水気をしぼってみじん切りにする。
  3. (1)に【A】を入れてよく混ぜ合わせ、10等分にして成型する。
  4. フライパンにごま油を薄く敷き、弱火で(3)を両面焼く。
  5. 両面程よく焼けたら【B】をハケで塗り、仕上げにサッと焼いて器に盛る。

ごはんに混ぜる具材

まさえ先生と「いっしょに考えよう みんなの子育て Q A

【Q】1歳半になる子どもの歯がまだ生えそろっていません。食事で気を付けることはありますか?

【A】「大きさ」「硬さ」がポイント

子どもの歯の成長には個人差があります。そのため、食べさせる食事の「大きさ・硬さ」は月齢ではなく、歯の萌出数(ほうしゅつすう)によって判断するようにしましょう。

1歳を過ぎて離乳食の完了期になってきたころの萌出数が

【前歯が上下4本~】萌出数
前歯で軟らかめの食べ物をかじり取ることができます。バナナやハンバーグくらいの硬さのものは、かじり取りができる大きさにしてあげましょう。前歯でかじり取り、奥の歯茎でつぶして食べることができます。

【前歯が上下5本~バラバラに生えてきている】萌出数
歯は必ずしも前歯から奥に順番に生えるとは限りません。上下がバラバラに生えたり、1本空けて奥が生えたりすることがあります。歯は上下が噛み合わないと機能しませんし、1本空けて生えていると間に食べものが挟まってしまい、うまく噛むことができません。仕上げ磨きをしてあげるときに、よく観察して次の段階に進めそうか判断してください。

【奥歯まで生えてきた】萌出数
上下が10本ずつ生えれば自分の歯でかじり取ってかみつぶすことができるようになります。ただし、まだ生野菜や繊維の強い肉は食べることが難しい子もいますので、この場合は丸飲みにならないように切り方などを工夫してあげるとよいでしょう。

 

以上はあくまでも食べものの「大きさ・硬さ」の話です。食べものの「種類・味付け」は月齢通りに進んでいいので、離乳食の完了期を終えたら、徐々に食べる食材を増やしたり、いろんな味にもチャレンジしてください。

管理栄養士 山本理江さんのプロフィールはこちら >>

 このページの先頭にもどる

 このページの先頭にもどる