Home > ほこちゃん通信 > ベジフル子育てLife >

ほこちゃん通信 - ベジフル子育てLife

(6)「キャベツ」-今月の旬のイッピン-

キャベツこの時期はより一層甘味が増しておいしくなるキャベツ。煮込みはもちろん、生食にも向いているため、幼児にもチャレンジしてほしいです!

キャベツの栄養

キャベツはビタミンC・ビタミンU・ビタミンKを多く含んでいます。

  • ビタミンCは大きめの葉を1枚食べれば1日の必要量の半分以上を摂取できます。(44mg/100g)
  • ビタミンU(キャベジン)は、胃や十二指腸の健康を保つといわれています。
  • ビタミンKには血液凝固作用があり、止血が早くなり、かすり傷などの治りが早くなる効果が期待できます。

離乳食では

  • ゴックン期の最初から使えます。かたい芯の部分は取り除き、柔らかい葉の部分をしっかりゆでてからブレンダーにかけるか、みじん切りにして裏ごしし、ペーストにします。だし汁でのばしてあげると食べやすいです。

幼児食では

  • 繊維がきついため、細かく切って軟らかくなるまで加熱してあげると、比較的食べやすいです。
    生食の場合はなるべく細い千切り(苦手な方はスライサーを使ってもOK)にしてあげると、食べやすいです。

 

【野菜ソムリエのおすすめ保存法】

丸のままのものは、冬は新聞紙で包み、風通しがよく涼しい所へ。夏はポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存してください。カットしたものは、断面をラップで包み、冷蔵庫の野菜室または冷蔵室で保存してください。

寒玉キャベツ寒玉キャベツ

  • 一般的に周年出回っている。
  • 扁平で生育期間が長い分、葉はしっかり巻いている。
  • 水分が少ないので、お好み焼きやたこ焼きの具材など加熱調理におすすめ。

春キャベツ春キャベツ

  • 1~5月に出回る葉の柔らかい品種の総称。
  • 寒玉よりも生育期間は短く、やや球体で葉が柔らかくふんわりと巻いている。
  • 水分が多いので、サラダや浅漬けなど生食がおすすめ。

竹内さん

竹内 幸彦(たけうち ゆきひこ)さん
株式会社エム・ティ
野菜や果物の加工、包装も行う青果物専門卸会社

ベジフルレシピ

「即席オムキャベツ&コロコロキャベツスープ」

4人分でキャベツ1/2個を使い切れる2品を紹介します!

※材料は大人4人分です。お子さんに合わせて、食べさせる量を加減してください。

即席オムキャベツ

カロリー:1人分あたり184kcal

即席オムキャベツ&コロコロキャベツスープ

材料(4人分)

  • キャベツ・・・1/4個
  • たまご・・・4個

【A】

  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 砂糖・・・少々
  • 油・・・適量

【B】

  • お好み焼きソース・マヨネーズ・青のり・花かつお・・・各適量

作り方

  1. キャベツは千切りにして器に盛り付ける。
  2. ボウルにたまごを割り入れ、【A】を加えて混ぜる。
  3. 油を熱したフライパンに(2)を一枚分ずつ流し入れ、大きくかき混ぜたら火を止めて半熟にする。(小さなお子さんの場合は、たまごの量を調節し完全に火を通してください。)
  4. (3)を(1)にかぶせるように盛り付け、お好みで【B】をかける。

調理ポイント

熱い卵でかぶせることで少し蒸らされてしんなりとし、食べやすくなります。

コロコロキャベツスープ

カロリー:1人分あたり180kcal

コロコロキャベツスープ

材料(4人分)

【A】

  • キャベツ・・・1/4個
  • ベーコン・・・3枚

【B】

  • コーン(缶)・・・1/2缶(45g)
  • 大豆ドライパック・・・1/2缶(70g)
  • オリーブ油・・・大さじ1

【C】

  • 水・・・350ml
  • コンソメ・・・1個
  • 豆乳・・・400ml
  • 塩・こしょう・・・各適量
  • パセリ(粉)・・・少々

作り方

  1. 【A】は1cm角に切る。
  2. オリーブ油を熱した鍋で(1)を炒める。【B】を入れてサッと炒め、【C】を加えて蓋をし、中火で5分煮る。
  3. 豆乳を注ぎ、塩・こしょうで調味し、温まったら器に盛り、パセリ(粉)を散らす。

調理ポイント

スープにするときは食材の大きさをそろえてあげると、食べやすいです。

お手伝いポイント お子さんと一緒に作るなら…

今回はキャベツを切るところは難しいため、たまごをかき混ぜたり、具材を炒めるところを手伝ってもらいましょう。

たまごをかき混ぜる、具材を炒める

「まさえ先生のベジフル子育てLife」

まさえ先生旬の野菜や果物の話、子育てファミリーにおすすめのレシピを毎月1品ずつ紹介します。 バックナンバーはこちら >>

管理栄養士 山本理江さんのプロフィールはこちら >>

 このページの先頭にもどる

 このページの先頭にもどる